東京君が淵会総会・懇親会情報     

■2014年度総会・懇親会情報
 第31回東京君が淵会総会・懇親会
  2014.10.25(土) in NEC芝倶楽部

 おかげ様で盛会の内に、無事終了することができました。
 出席して頂いた皆様、有難うございました。
 熊本から駆けつけたてくれたくまモン、ありがとう!
 くまモン体操と記念撮影、皆さん熊本の匂いを嗅いでもらえましたか?
 東京君が淵バンド“TKF”ライブ、皆忙しい中で数回しか練習出来ません
 でしたが、心を込めて唄いました。皆さんの心に響いたら幸いです。
 明るく(A)・楽しく(T)・元気よく(G)をモットーにこれからも
 東京君が淵会をブレイクして、役員一同活動していきたいと思います。
 各種イベントへの積極的にご参加下さい。宜しくお願い致します。

                            東京君が淵会役員一同
 ■懇親会の様子をご覧ください。




■H25年度総会・懇親会情報


東京君が淵会2013

   明るく(A)・楽しく(T)・元気よく(G)
    第30回総会・懇親会盛会のうちに終了
         ■2013.9.28(土)in京王プラザホテル
    30回目の東京君が淵会、お陰さまで盛会のうちに無事終了しました。
    ありがとうございました。 
    今年度も下期に向けてA・T・G精神で活動して参ります。
    東京君が淵サロンを始め、各種イベントを精力的に進めて
    行きますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。
    総会・懇親会の様子をご覧下さい。続きはこちら・・・。
    なおの東京君が淵会のページもご覧下さい。

■H24年度総会・懇親会情報

29th_Tokyo_Kimigafuchi_Party
 [第29回(平成24年)総会・懇親会]有難うございました。

    ■2012.10.6 Sat 17:00-20:00
    ■京王プラザホテル 43F「ムーンライト」(懇親会) 42F「武蔵」(総会)
    ■今年度のテーマ

        明るく(A)・楽しく(T)・元気よく(G)
        ATG

 去る10月6日(土)京王プラザホテルで開催されました、東京君が淵会総会・懇親会
 お陰さまで、無事に終了することが出来ました。
 皆様方のご協力に心より感謝いたします。

 今回は、広島君が淵会、四国君が淵会より3名の方が初めて参加してくれました。
 多数の出席を戴き、非常に盛況で和やかなひとときを過ごすことが出来ました。
 新宿のど真ん中、京王プラザホテルの43階からの非常に眺めのいいところでの開催、
 また格別な思いでした。
 今年度の上記テーマA・T・Gの如く、非常に活力ある総会・懇親会だったと自負して
 おります。
 これから下期に向けて、更なる躍進を願いつつ東京君が淵会の益々意気盛んな活動を
 実践していきたいと思っております。是非、会員の皆様これからのイベントにも積極的に
 ご参加下さい。
 総会・懇親会、誠に有難うございました。 
    
■H23年度総会・懇親会情報

 

   お陰様で、9月23日(金)京王プラザホテルで開催された
   創立30周年記念総会・懇親会、連休にもかかわらず100名
   足らずの大変多くの方に出席して頂き無事終了致しました。
   ご出席の皆様には、深く感謝申し上げます。
   30周年記念総会とあって、懇親会には熊本本部・四国・沖縄・
   鹿児島・福岡・大分・山口の各君が淵会/支部の方にもご参加
   頂き、熱き支部間交流にヒートアップしました。
   来年も是非、ご出席賜りますよう宜しくお願い申上げます。
   下記に懇親会の様子を掲載します。クリックすると拡大します。


 
  ■東京君が淵会創立30周年に想う
       東京君が淵会 副会長 吉國智博
      平成23年、東京君が淵会は記念すべき創立30周年を迎えました。
      これまで大学のアイデンティティを確認し、より強固にしていくことに重点をおいて
      活動してきました。
      円滑で且つ、効果的に推進するために、毎年定期的な総会や、毎月のサロンという場
      を設けて、誰でも気軽に参加し、協力し合えるように努めております。
      では、具体的に何をすれば達成できるのか?
      あのオリンピック創立者のピエール・クーベルタン伯爵の言葉にあるように理屈ではなく
      「参加する事に意義がある」という精神だと思います。
      本当は積極的に同窓生同士、交流・意見の交換を行い、大学関係者の方たち等にも
      現在の自分の活躍や経験を伝え、未来の後輩達に有用な情報提供を行い、大学の発展
      を後押ししていくことがベストですが、それは、非常にミッションとして高度であり、労力が
      必要です。端的に言うと所謂「参加する事に意義がある」に尽きます。
      参加する事がきっかけで、全ての物事が相対的に動き出します。
      つまり、自然な流れの中で、色んな方々と会話をし、様々な出会いがあり、情報を得る事
      ができる東京君が淵会となるよう、今後も継続的に活動していきたいと思います。

      では、同窓会の意義とは何か?、
      卒業生同士の有意義な交流(自分達のため!)、
      卒業生と大学との接点(後輩のため!)、
      母校の未来永劫にわたる継続的発展(母校のため=皆のため!)
      と言ったメリットが考えられます。
      そうして、これが大学のアイデンティティ強化へとつながると思います。
      大学自体のアイデンティティが強化されると、様々な相乗効果が得られます。
      例えば、有名大学になればなるほど、社会的認知度が高く評価され、職率も向上します。
      さらに、卒業生に優秀な先輩が多くなり、交流で得られる人的資源や情報が増大します。
      引いては、優秀な卒業生を多く排出した大学の知名度が上がり、入学希望者が増え、
      卒業生も増加し、スパイラルアップでどんどん大学のアイデンティティが確立され、
      安定した母校の存続が保障されます。
      所謂、このような状況が発展し、歴史ある有名な大学ほど同窓会への参加者は増加
      するのです。このような状態を形成するのが同窓会の理想かも知れません。
      逆に、これらを疎かにすると、全てが低迷し自分だけでなく、先輩や後輩の母校の
      知名度が低下してしまいます。

      このように、我々役員一同、ここに東京君が淵会創立30周年を祈念し、更なる発展と
      存続を目指して、今後も更に強力に東京君が淵会を推進していきたいと思います。
                                                   以上


  
 
30周年記念総会には下記の方々が出席されました。
    S46年卒 福田(電子)
    S47年卒 本田(機械) 長島(機械)  東家(機械) 鈴木(工化)
    S49年卒 境野(電子) 辛川(電子)
    S50年卒 町  (電子)
    S51年卒 下釜(土木)
    S52年卒 木村(建築)
    S54年卒 渡邉(電子)
    S55年卒 藤井(工化)
    S56年卒 辛川(電子)
    S59年卒 堀  (土木) 喜舎場(建築)
    S60年卒 赤嶺(土木)
    S63年卒 楢原(電気)
    H01年卒 長岡(電気) 木下(電気)
    H02年卒 平岡(建築) 小針(建築)  園川(建築)
    H03年卒 吉村(建築) 富澤(建築)  松元(電子) 志柿(電子) 城本(電子)
    H06年卒 富岡(電子) 中山(応微院)
    H07年卒 山木(建築)
    H08年卒 橋元(電子) 吉國(建築)  多田(建築院)
    H09年卒 竹森(機械) 福田(土木)
    H10年卒 松田(電子) 小幡(電子)
    H14年卒 鈴木(電気) 田島(電子)
    H16年卒 藤田(応化)
    H17年卒 柿下(応微)
    H18年卒 清家(電子) 吉岡(応生) 渡辺(工化)
    H19年卒 香山(芸術院)
    H20年卒 関  (応生) 平松(応生) 福井(応生) 向江(電子) 高木(応生) 杉本(芸術)
    H21年卒 花田(構造)
    H22年卒 今村(芸術) 日野(芸術)
    H23年卒 小田(芸術) 河野(芸術) 児玉(芸術) 宮木(電子) 民輪(電子)
    ゲスト    荒木ミカ
    来賓    三森所長 竹森県人会理事長 辻常務 渡邉法人局長

    地区役員 高橋(鹿児島・S46機械) 多良木(熊本・S51土木) 前川(熊本・S51土木)
           上野(熊本・H20芸術) 須賀(四国・S50建築) 清水(四国・S54機械)
           金城(沖縄・S52建築) 赤嶺(沖縄・S48建築) 小笹(大分・S58土木)
           森口(福岡・S55電子) 磯部(山口・S63建築)


■H22年度総会・懇親会情報

 
 
 10月16日(土)の総会・懇親会への出席、有難うございました。
  京王プラザ47F最上階で、新宿の夜景を見ながらの総会、如何でしたか?
  今年度の総会は、例年と比べ少し趣が違っていた感覚がしました。
  若い世代と女性の参加者が増えて来たことが原因かも知れません。
  来年は、東京君が淵会創立30周年の節目の年を迎えます。
  是非、盛大な総会としたいと思っておりますので、会員の皆様の多数のご参加をお願い致します。
  下記、総会・懇親会の様子です。
(クリックすると拡大します)

  ◆以下は、二次会の様子です。
    皆さんアップに耐えられてますかねぇ???


■第26回H21年度総会・懇親会情報

  多数のご出席、有難うございました。
  熊本県人会:竹森理事長、三森東京事務所長、本学:辻常務、 山口君が淵会:矢次事務局長、
  他来賓の方々にも参加頂きました。
  下記、総会・懇親会の様子です。(クリックすると拡大します)

  ◆スライドショーはこちら

■第25回H20年度総会・懇親会情報


  ■日時 平成20年10月25日(土)
  ■場所 ニューオータニイン東京
  
    さあ、今年の総会もいよいよはじまりです!                    会長のあいさつから、いつも通りに順調です。
    大勢集まっていただき、ありがとうございます。

  
    総会の後は、お待たせの懇親会です。                      なるほど、そうか!
    君が淵会の報告、来賓の挨拶と続きます。

  
    情報もいいけど、そろそろお腹がすいてきた。                  諸先輩方と若者との交流も必要です
    豪華なお料理、早く食べたい・・・・・


    めちゃくちゃ楽しかった。
    サロンやイベント、来年の総会での再会を約束しあった夜でした。

■第24回H19年度総会・懇親会情報


  ■日時 平成19年10月27日(金)
  ■場所 京王プラザホテル43階
   いよいよ待ちに待ちました年に一度の総会・懇親会です。
   役員一同この日の為に準備をしてきました。当日は関東地方に台風が接近していた
   にもかかわらず多くの方にお集まりいただきありがとうございました。
                受付の様子です。
     

           総会の様子です。東京君が淵会の活動報告、会計報告を行いました。
     

         懇親会の開式前の様子です。                       おいしそうな料理が数多く並んでいます。
     

           懇親会の開式の様子です。                        元気が出る逍遙歌。いいですね〜。
     

     村上学生部長の挨拶です。本学の現状をわかりやすく説明いただきました。
     「薬学部もでき芸術学部もでき昔と違う崇城大学!」という言葉に母校をもう一度
     見てみたい思いにかられました。
     

          全員での逍遥歌斉唱です。
     

                                                    辛川会長からエールをいただきました。
     

            全員で記念撮影です                             若手が集まっての2次会です。
        

  受付開始時には雨風がふきあれてたのですが、懇親会終了時にはなんと雨風はおさまってました。
  東京君が淵会メンバーのあつい思いが台風を吹き飛ばしたのでは?と感じました。
  来年も是非宜しくお願いします。