2014年会長メッセージ
                            【2014年12月1日】  辛川会長メッセージ 

2014年も残り一ヶ月。慌ただしくなってきました。


この一年を振り返り、良かったことは是非
来年に活かしたいものです。


さて、東京君が淵会2014
、まずまずの出来だったと思います。

歴史を大切にして、新たな東京君が淵会を如何に創造していくかが課せられた使命だと認識しています。

レジェンド東京君が淵会。

これからも大きく羽ばたいて参ります。



本日の話題は、以前も一度お話した水素社会です。

FCV(水素燃料電池自動車)がいよいよ、2015年より市販が本格化されます。

「水素元年」と呼ぶ人もいます。

トヨタは世界に先駆けて新型FCV「MIRAI」を12月15日に 国内で発売します。

水素を燃料として空気中の酸素と反応させる燃料電池で、電気を作ってモーターで走ります。

いわば移動式発電所です。

しかも、出てくるのは水だけで、地球温暖化の原因となるCO2やPM2.5等の大気汚染物質を出しません。

究極のエコカーと呼ばれるゆえんです。

ホンダも来年度、日産は17年にFCV車を売り出す予定になってます。

水素をエネルギーとして使うのはFCVが初めてではありません。

09年に世界で初めて販売開始された家庭用燃料電池「エネファーム」。

都市ガスやLPガスから水素を取り出し、電気だけでなく、熱からお湯を作って給湯もします。

経済産業省は、水素社会の実現に向けて戦略ロードマップをまとめました。

日本は燃料電池ぶんやでの特許出願世界一。

市場規模は日本だけでも30年に一兆円程度、50年には8兆円程度に拡大すると予想されています。

東京都も20年の東京オリンピックで活用すべく、水素ステーションやFCV、家庭用燃料電池普及目標を作成しました。

水素は環境に優しいこと以外にも注目される理由があります。

まず、豊富にあること。

質量では宇宙全体の70%を占めます。

地球上では、水のほか化石燃料、有機化合物として存在します。

資源に乏しい日本としては、様々な方法で製造できることも魅力です。

水素は水を分解して作ることができます。つまり電気を水素に変えて貯めることが可能です。

将来的に期待されるのは、CO2排出ゼロの、風力や太陽光、水力などの再生ネルギーの

余った電力で水素を作ることです。

ドイツが進める「パワーツーガス(電力からガスへ)」というプロジェクトでは、再エネ電力を

水素や合成ガスに変えることで、電力網だけに頼らずに分散型電源を実現することを目指しています。

日本でも環境省が今年度から離島をモデルに実証事業を進めています。

一方、東電福島第一原発の爆発事故などから、水素には「危ない」というイメージも付きまといます。

実際、水素は空気中では4~75%のプロパン、5~15%のメタンに比べると広い範囲で燃えやすいと言えます。

このpため、水素ステーションは水素タンクをコンクリートの壁で覆ったりして防爆構造ににしているほか、

漏れても拡散しやすいように風が通る設計にしています。

北九州の水素タウンでFCVに試乗した人の経験によると、

アクセルを踏むとキューンと加速、すべるように進むとのことです。快適です。

FCVから居住への給電実験も行われており、まさに未来へ向けた水素社会はグーンと近づいていますね。

                                                          以上

                            【2014年11月1日】  辛川会長メッセージ
31回目の総会、10月25日に終了しました。

お陰様で大盛況でした。

くまモンと東京君が淵ライブ演奏、皆さん、如何でしたか?

今年から少し趣向を変えた総会・懇親会にしていこうと思っています。

役員一同、無い知恵を絞って懇親会を企画し、飽きさせない時空を作り出したいものです。

皆さんからもいいアイデアを貰い、参考にしたいと思います。

最初の話題です。

忙しい現代人は待つのが苦手。

The Dancing Traffic Light

何だか分かりますか?


そう、あの赤信号の人のマークを踊らせたのです。


そうしたら、赤信号で止まる人が81もぞうかしたとか!!


アイデアがいいですね。

赤信号で青に変わるまでの時間が後どれくらいか示す信号機は、

数年前から可なり普及してますが、踊る信号機はいいですね。

左右を見て車が来てないと平気で渡っちゃうおじさん、


気持ちは判ります。


かなりの人が信号無視で事故に遭っているそうです。


この踊る信号機だと、待つことも忘れそうです。


この信号機で、世界が少し平和になりましたね。


次の話題です。

我々の生命を支えてくれる「鉄( Fe) 」。

それは身近なところでビルや橋、機械を構成しています。


原子核が壊れにくいため、身近になるべくしてなった豊富に存在する金属です。

赤血球の中にあるヘモグロビン、鉄を含むタンパク質です。

肺で酸素を取り込み体の隅々に運び、切り離す。

鉄は廻りの酸素の量に応じて酸素を着脱します。このとき鉄の化学的な性質が変化しますが、

ヘモグロビン全体の構造は壊れにくいため、生命以外に必要な酸素を効率よく運搬できるのです。

すべての脊椎動物だけでなく、ミミズなど一部の無脊椎動物もヘモグロビンを使っています。

地球上の生物は、地球内部の鉄に守られています。

地球の中心には主に、鉄とニッケルでできた「核」があり、地球の質量の3分の1は鉄で

できていると考えられています。

地球は水と岩石が目立ちますが、実は「鉄の惑星」なのです。

中心核の鉄は、高温のため液体になっており、対流しています。

このため電磁石に役目を果たし、地球の磁場を生んでいます。

この磁場が地球を取り巻き、宇宙から降り注ぐ強い放射線(宇宙線)を防いでいます。

宇宙線が地表にそのまま届けば、生物は住めないのです。

太陽系にある元素の量を調べると、鉄の奇妙さが際立ちます。

原子核は、陽子と中性子からできており、太陽系には水素とヘリウムとが多く、原子番号が大きい「重い元素」ほど、

少ない傾向にあります。ところが、元素番号26の鉄は異様に突出しているのです。

プラスの電気を持つ原子核は互いに反発しますが、重力で閉じ込められ核融合が反応が進みます。

この核融合の終着点が、原子番号26「の鉄なのです。

鉄ほど人の暮らしを変えた金属はありません。人類は鉄を使って武器を作り、

列車を走らせ、高層ビルを建ててきました。

数年前、日本の研究家が鉄系の化合物が、高温超伝導物質になることを発見しました。

「新鉄器時代」と言う言葉も生まれ、鉄の時代はまだまだ続きそうです。

                                                以上

                            【2014年10月1日】  辛川会長メッセージ

25日総会、迫りました。

まだ、参加報告をしていない方は、至急返信をお願いします。

皆さん、お互いお誘い合わせの上、ご参加下さい。

懇親会での初試みのバンド演奏、くまモンの登場、ご期待下さい。

本日の話題です。

H2。水素社会。

実用化段階を迎え、いよいよ次世代エネルギーとなりうるか?というところです。


H2は、石油や天然ガス等の化石燃料を原料として作ることが出来るほか、


水の電気分解によっても製造可能です。


この出来る分解に太陽光や風力発電など再生可能エネルギーを利用すれば、


CO2を排出すること無く、豊富にある水からつくることが出来るのです。


水素を使った身近なものとして、家庭用燃料電池(エネファーム)があります。


ガスから取り出した水素を空気中の酸素と反応させて電気と熱を作り出します。


そして、いよいよ燃料電池自動車(FCV )の市場販売が始まります。


次世代エネルギーとして、大きな期待が寄せられる水素エネルギーを安全、安心して

活用する「水素社会」の実現には、水素の製造から貯蔵、輸送、利用に渡る様々な要素において、

技術開発や規制緩和を進めていく必用があります。


FCVは、燃料電池という装置で発電した電気を使ってモーターを回して走ります。

燃料電池は、水の電気分解を逆にした装置で水素と酸素を化学反応させて電気と熱を作ります。

排出されるのは水だけなので、とてもクリーンです。

また、災害時にはFCVの電気を非常用電源として活用することも期待されています。

1回の燃料補給で、長距離移動ができるのも大きな特徴です。

年度内にトヨタが一般販売、ホンダ、日産も続く予定だとか?


いよいよ、水素社会時代の幕開けです。


                          以上

                            【2014年9月1日】  辛川会長メッセージ

関東大震災は、91年前の本日発生しました。 

関東大震災で思い出すのは、今はもう建替えられましたが、 

新入社員で配属された時の田町の3階建てビルが 

関東大震災に耐えたというものでした。 

確かに、柱は直径1m以上あり、壁も非常に頑丈だったことを思い出します。 

8月の広島の豪雨の生々しさを見ても、防災の日に改めて感じるのは、 

自然の恐ろしさですね。

さて、9月に突入しましたが、東京君が淵会も佳境に入って来ました。

10月25日の31回目の総会に向けて鋭意準備中です。 

今年の総会は、あまりお金を掛けないで今までと一味違ったチャレンジを 

していきます。 

役員を中心としたバンド演奏、そして熊本からくまモンを呼びます。 

お子様を始めとする同伴者も参加して頂き、アットホームな総会・懇親会に 

出来ればと思っています。 

東京君が淵会会員の方へは、もうじき案内状が届くと思います。 

万障お繰り合わせの上、是非参加して頂きたいと思います。 

運のいい人についての話題です。 

運のいい人って絶対いますよね。 

科学的に運が良い人と運が悪い人の分析をして、 

運が良くなる法則を提唱している人がいるそうです。 

例えば、くじ運が良いと思っている人、悪いと思っている人に対して 

色々と調査を行い、 

数学的にはくじ運に差なんてない筈であり、 

くじ運が良いと思っている人は、当たりを選び出す特殊な能力が 

あるのかどうか、要は超能力があるかどうか検証してみると、 

そんな差は見つからず、申し込めば当たると思っているので、 

多くのクジを申し込んでいるため、数撃てば当たるってことで、 

当然の如く当選数が増えるということです。 

一方、くじ運が悪いと思っている人は、どうせ当たらないと思っているから、 

そもそも申し込むことすらしないため、当たる訳がありません。  

良い出会いがないと嘆いている人は、どうせ良い出会いがないからとそもそも 

外に出なかったり、人付き合いを減らしていたりとチャンスの芽を自ら 

摘んでいるのです。 

また同じチャンスがあっても、運が悪いと思っている人は、 

それに気づかないことが多く、 

運の良い人は、あっさりその機会を見つけることができるそうです。 

運が良いと思っている人は、オープンに人付き合いをして、新しい出会いを好み、 

色々なことに興味を持って、常に新しいことにチャレンジしていき、 

失敗してもそれにクヨクヨといつまでも拘らずに次の行動に移っていく、 

このような行動を意図的に行なっていくことで、徐々に自分を運の良い人に 

変えていけるのだそうです。 

これまでの人生を振り返ってみると、 

自分の事を運がよい人とも、悪い人とも思っていませんが、 

どうせなら、運がよい人になりたいでね。 

そのためには自分を運の良い方へ引き込んでいくことが重要だと 

言うことですね。 

要は、気持の持ち方でその人の人生が変わるといっても過言ではありません。

                                     以上

                            【2014年8月1日】  辛川会長メッセージ

いやぁ、暑いですね。 

明日8/2は、昨年に続いて第2回目の東京君が淵会花火大会です。 

短い時間ですが、涼を求めて集まりませんか? 

これを弾みに、10/25の東京君が淵会総会へ向け気持ちを高めていきたいものです。  

 本日の話題です。

 みなさん「マイナンバー制度」って知ってますか? 

国民一人一人に「番号(マイナンバー)」を割り振る国の新しい制度のことです。 

何となくニュースで聞いてはいたのですが、 

施行されるのはまだ先のことだと思っていました。 

マイナンバーの定義は、ちょっとながったらしいですが、 

複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うため 

の社会インフラであり、 

「社会保障・税制度の効率性・透明性の確保」と「国民にとって利便性の高い 

公平・公正な社会の実現」に向けて、 

国民全員に一意の個人番号を割り当てる制度だそうです。 

マイナンバーでは複数の機関に存在している個人の情報が 

同一人の情報であると確認できるように、下記のような仕組みが準備されます。 

■ 付番 

新たに住民票を有する一人ひとりに、唯一無二の、 

「民-民-官」の関係で利用可能に見える「番号」を最新の住所情報と関連づけて付番する仕組み 

■ 情報連携 

複数の機関において、それぞれの機関ごとに個人番号(マイナンバー)や 

それ以外の番号を付して管理している同一人の情報を紐付けし、相互に活用する仕組み 

・連携される個人情報の種別や利用事務を法案で明確化 

・情報連携時の情報提供ネットワークシステムの利用の義務付け 

■ 本人確認 

個人が個人番号(マイナンバー)を利用する際、利用者が持ち主であることを証明するための 

本人確認の仕組み 

・交付するICカード券面とICチップへの「個人番号(マイナンバー)」、「基本4情報」及び「顔写真」の記載 

・正確な付番や情報連携 

海外では、かなり以前からこのマイナンバーは摘要されています。

 この実現が、世の中の煩わしい処理を効率よく処理してくれて、社会保障に貢献できれば 

すごくいい制度だと思います。   

次の話題です。 

How a password changed my life. 

素敵な習慣です。実践しては如何? 

“パスワードの期限が切れました。パスワードを変更してください” 

会社生活の中で、いつの間にかこのメッセージに雁字搦めになっていませんか? 

そうです。セキュリティが厳しくなった二十数年前から、ライフサイクルの一つに 

なってしまいました。 

ああ、面倒くさい! 

会社のパスワードシステムは規則がいっぱいあって、 

大文字・小文字・記号・数字をそれぞれひとつは入れなきゃいけない。おまけに8文字以上必須。 

しかも過去3か月に使ったパスワードは再利用禁止ときている。  

ある人言っていた。To Doリストを混ぜ合わせたパスワードしたらいいよ。と・・・。 

確かに、毎月の宣言をパスワードにして日々タイプすることで、その月の目標に形が与えられて、 

モチベーションを保つことができるようになること間違いなしです。 

大方、我々は自分の目標がわ分かっているようでわかっていないし、 

どこに向かうかもよく理解できていないのが現実かも知れません。

でもこのシンプルなやり方で、パスワードを入力するだけで、目標を明確に出来るのです。 

自分を変えることのできる、ほんの小さな素敵な習慣です。 

小さな習慣であっても、正しく遂行すればまさしく人生を変えることができると思います。  

雑誌に出ていたサンプルです。 

Quit@smoking4ever(タバコをきっぱりやめる) 

Save4trip@thailand(タイに旅行に行くため貯金する) 

Eat2times@day(食事は1日に2度に) 

Sleep@before12(12時前には就寝する) 

No@drinking2months (2か月間禁酒する) 

Get@c4t!(猫を飼う)

このように、逆転の発想で、煩わしいパスワードの変更を実のある習慣にしたらいいと思います。 

以上

                                      【2014年7月1日】  辛川会長メッセージ
          2014年も半分が過ぎました。

          残りの半分を有意義に過ごしたいものです。

          さて、梅雨明けが例年より遅れており、ユウウツな気分ですが、

          世界はFIFAワールドカップ真っ只中、矢張りヨーロッパ・南米勢中心の

          決勝トーナメントですね。皆、寝不足気味の生活を送っていませんか?

          東京君が淵会の活動は、今年度に入り、セミナー・サロンを開催していますが、

          10月25日開催予定の東京君が淵会総会でのバンド演奏の練習に余念がありません。

          皆で成功すべくガンバッテます。


        ■今、「統計学」ブームだとか。

          入門書や解説書が人気を集め、各地で公開講座が開かれているとか。

          統計データの読み方を知りたいとか、IT化に伴い蓄積された「ビッグデータ」

          を統計的に分析してビジネスに役立てたいと言った気運が高まっています。

          世論調査、平均寿命、CD売上ランキング等々、世の中には統計データがあふれています。

          統計データはテレビの視聴率が測定機器を設置した世帯だけの調査から

          算出するように、全体から抜き出した「サンプル」を分析して、全体を推測した

          推計値です。本当の値との間には必ず、誤差やずれがあります。

          統計学はできるだけ誤差を小さくする方法論と誤差の程度を見積もる計算式を発展させてきました。

         誤差を小さくする手法がランダムサンプリングです。品質管理のための

          抜き取り調査や世論調査で使われています。

          このランダムサンプリングは、例えば健康食品の広告で「体験者の95%が満足」

          というものを考えた場合、その結果が前提になって始めて意義があるのです。

          目的に合わせてデータをどう抽出し、どう分析するかは人間が判断するしか

          ありません。だからこそ、統計学への理解が求められるのです。

          ■「池田なません」。

          高知は四万十市。四万十川の清流に育まれた幸多き土地。

          流域面積2,270平方キロ、高知県最長の大河、日本最後の清流と言われている

          四万十川の河口部の小高い丘の養鶏場がその舞台です。

          庭先で遊ぶ鶏の姿を理想に「ニワトリノニワ」を設立し、放し飼いで育つ健康な

          鶏の有精卵作りに3年前から池田さんと言う人が挑んでいます。

          安心して生で食せるから「池田なません」とか。

          養鶏で最重要とされる飼料を追求、出来る限り国産の非遺伝子組み換え穀物を用い、

          保存用の防カビ剤や殺菌剤、科学薬剤を一切使わないそうです。

          飼料は隣町の黒潮町で穫れるコメと土佐清水市で揚がる宗田鰹の新鮮な魚粉が中心です。

          抗生物質投与に加えて、唐辛子で免疫を上げるなど、日々配合調整しているそうです。

          結果、非常に割高になるが、すべては鶏の健康のため。

          そもそもブランド卵は数多くあれど、養鶏の様子をつまびらかにしている例は少ないのです。

          日本の養鶏の95%が、何段にも重ねた狭いケージでおこなわれているそうです。

          青空の下、周囲の草をのどかについばむ鶏は現在、雌約千羽、雄訳百羽。雌雄共棲なので

          有精卵ができます。無理に産ませないので、産卵率は五割程度だそうです。

          白飯に卵を割り落とすと、ゼリーを思わせる分厚い白身は、容易に崩れません。黄身は完熟

          のイメージです。味わいは驚くほど素直で癖がありません。

          いよいよ卵も、生産プロセスで選ぶ時代が到来したのです。

          一度、この生みたての「池田なません」を新米の熱いご飯にかけて食べたてみたいですね。

          ■米国有名ブランド

          雑誌に出ていましたが、アメリカの各州で最も稼いでいる企業一覧です。

          誰もが知っていそうなアメリカの有名ブランド企業が、アメリカで最も稼いでいる企業とは限りません。

          アメリカ人ですら聞いたことのない企業が数多く、アメリカ中部のSonoco、Cargillなんかは初耳の人も多いそうです。

          ウォルマートやナイキ、FedExなんかはよく聞く有名企業です。いつだってアップルやグーグルがトップとは限りません。

都市

収入が多いトップ企業

収入(10億ドル)

Alabama

Birmingham

Regions Bank

$5.89

Alaska

Juneau

Alaska Permanent Fund Corporation

$4.44

Arizona

Phoenix

Avnet, Inc.

$25.45

Arkansas

Bentonville

Wal-Mart Stores

$476.29

California

San Ramon

Chevron Corporation

$228.84

Colorado

Englewood

Arrow Electronics, Inc.

$21.35

Connecticut

Fairfield

General Electric

$146.04

Delaware

Wilmington

E.I. du Pont de Nemours and Company

$36.14

Florida

Doral

World Fuel Services Corporation

$41.56

Georgia

Atlanta

Home Depot International, Inc.

$85.53

Hawaii

Honolulu

Hawaiian Electric Industries, Inc.

$3.23

Idaho

Boise

Micron Technology, Inc.

$9.07

Illinois

Decatur

Archer Daniels Midland

$89.80

Indiana

Indianapolis

WellPoint

$71.02

Iowa

Cedar Rapids

Transamerica Life Insurance Company

$19.64

Kansas

Overland Park

Sprint Communications, Inc.

$34.56

Kentucky

Louisville

Humana, Inc.

$41.31

Louisiana

Monroe

CenturyLink, Inc.

$18.09

Maine

Scarborough

Hannaford Bros. Co.

$3.98

Maryland

Bethesda

Lockheed Martin Corporation

$45.35

Massachusetts

Boston

Liberty Mutual Holding Company, Inc.

$38.50

Michigan

Detroit

General Motors

$155.42

Minnesota

Wayzata

Cargill, Inc.

$136.65

Mississippi

Laurel

Sanderson Farms, Inc.

$2.68

Missouri

St. Louis

Express Scripts Holding

$104.09

Montana

Billings

Stillwater Mining Company

$1.03

Nebraska

Omaha

Berkshire Hathaway

$182.15

Nevada

Las Vegas

Las Vegas Sands Corp.

$13.76

New Hampshire

Portsmouth

Sprague Resources LP

$4.60

New Jersey

New Brunswick

Johnson & Johnson

$71.31

New Mexico

Albuquerque

Presbyterian Healthcare Services

$2.05

New York

New York

Verizon Communications

$120.55

North Carolina

Charlotte

Bank of America

$101.69

North Dakota

Bismarck

MDU Resources Group, Inc.

$4.46

Ohio

Dublin

Cardinal Health

$101.09

Oklahoma

Oklahoma City

Love's Travel Stops & Country Stores, Inc.

$26.09

Oregon

Beaverton

Nike, Inc.

$25.31

Pennsylvania

Chesterbrook

AmeriSourceBergen

$87.95

Rhode Island

Woonsocket

CVS Caremark

$126.76

South Carolina

Hartsville

Sonoco Products Company

$4.48

South Dakota

Sioux Falls

Sanford Health

$3.10

Tennessee

Memphis

FedEx Corporation

$44.28

Texas

Irving

Exxon Mobil

$438.25

Utah

Salt Lake City

Huntsman Corporation

$11.07

Vermont

Waterbury

Keurig Green Mountain, Inc.

$4.35

Virginia

McLean

Freddie Mac

$81.22

Washington

Issaquah

CostCo Wholesale

$105.15

West Virginia

Morgantown

West Virginia University Hospitals, Inc.

$42.73

Wisconsin

Milwaukee

Johnson Controls, Inc.

$42.73

Wyoming

Gillette

Cloud Peak Energy, Inc.

$1.39

                                        以上
                                     【2014年6月1日】  辛川会長メッセージ 

          少し遅れて咲き誇った薔薇。

          今年は、何故か例年に比べて遅咲きです。

          艶やかです。品があります。豪華です。

          このところ気候が不安定です。

          世界的にも各地で暑さと寒さが逆転したり、

          突発的な異常気象に悩まされています。

        温暖化の影響?それとも、何か不吉な現象が起きる前兆かも知れません

          それに、この夏は冷夏だとか??

          何も起きなければいいのですが---。


          さて、東京君が淵会、

        昨日31日、本年度第一回目の

          東京君が淵会セミナー&サロンを開催しました。

          これを皮切りに、ほぼ1回/月のペースでイベントを開催していきます。

          皆さん、お祭りの如くはしゃぎませんか。

          今日の話題は、クラウドです。

        最近気が付くのは、

        電子書籍・グーグルマップ・fb等のSNS、これらのITサービスを「クラウドサービス」

          と呼んでいる向きがあります。

          クラウド提唱のグーグル  エリック・シュミットは、インターネットのその先の

          ネットワークの見えないものを雲と例えたのが始まりです。


          昔は自分のPCにデータを保存し、手元で操作していましたが、

          コンピュータやHDの進歩により、インターネットに接続されたサーバでストレージ のビッグデータにアクセスする、

          要するに、データセンタによる、SW・ DATA ・SERVICE の提供をインターネットを介して

          PC、タブレット、スマホ等からアクセスするのが、クラウドサービス ですね。

          ところで、世界の法人向けクラウドサービスの市場規模は、

          2014年779億ドル、16年には1,080億ドル規模になる見通しです。

          グーグル、ヤフー、アップルと言ったIT大手は、

          巨大なストレージを持つデータセンタを各地に建設し続けています。

          将来、自動車やロボット等、様々なものがネットワークに繋がり、

          クラウド上のプログラムに従って動く時代が来ると言われています。


          まさに、時代の変化を象徴するサービスですね。 

          以上

                             【2014年5月1日】  辛川会長メッセージ 

        5月に入りました。

        GW真っ只中、如何ですか?

        オバマ大統領は不透明なまま離日し、TPPは未決着、韓国船沈没対応は継続中とスッキリしません!

        今年度も1ヶ月が経過し、2014年度も世の流れに身を任せながら、

        何とか馴染んで来たような気がします。

       さて、東京君が淵会も連休中は一休み。

       連休明けからリフレッシュして、いよいよ本格的に活動を開始します。

        皆さん、HP、fb等を介してイベント案内に注力下さい。

        
マイナスイオンの話題です。

        荼毘番組を見ていたら、ステキな風景を前にタレントさんが「マイナスイオンいっぱ~い」みたいなことを叫んでいました。

        マイナスイオンって昔、よく聞きましたけど、そもそも何なのでしょう?

        滝の周りなどに多く、「体にいい」などと言われるマイナスイオン。

        2000年代、マイナスイオンを出すエアコンや空気清浄機などがはやりました。一方「ニセ科学」と指摘する科学者もいます。

        滝の周りなどに多く、体にいいなどと言われるマイナスイオン。

        ネットではマイナスイオンを売りにする観光地も散見されます。

        秋田県の乳頭温泉で測定されたマイナスイオン個数をHPで毎日公表しています。

        担当の観光課に電話してみました。

        マイナスイオンとは?よくわかりません。多い場所は空気がきれいっていうイメージですかね?

       当事者にもあまり正体が知られていなさそうですが、測定器は普及していて、

        その測定器も06年にJIS規格になっています。

       この規格化を国に申請した日本機能性イオン協会(大阪市)に取材してみました。

        最盛期にはパナソニックなど100社以上の企業会員がいたそうです。

       同協会によるとマイナスイオンとは空気中にあるマイナスの電気を帯びた物質の総称。

        マイナスイオンになる物質は、小さいものでは酸素や二酸化炭素などの分子から、

        大きいものでは微小な水滴やホコリもあるとのこと。

        水が滝などで砕かれて細かい水滴になる際に、水滴が帯電しマイナスイオンできるそうです。

        家電などは、自然界と同様に霧吹きで作るものもありますが、放電によって空気中の物質を帯電させるものが主流です。

        さてこのマイナスイオン、何がどういいのでしょうか?

        協会のパンフレットは安眠、細胞の活性化、精神安定、血液浄化など多彩な効果を紹介。

        マイナスイオンには、人体に悪い酸化の逆の、還元化作用があると説明されています。

       一方、否定的な科学者は、根拠に乏しく、科学のレベルに達している報告はほぼ無い。と言い切っています。

        理屈的に効果はないと言います。家電が出すマイナスイオンは多くても空気1立方センチあたり数百万個。

        これを青酸カリの致死量と比べたら、数百兆分の一程度の分子の数だとか。

        仮にマイナスイオンが青酸カリ並みの猛毒であっても、呼吸で致死量分を吸うには数万年掛かる計算になります。

        マイナスイオン商品に否定的な行政報告もあります。東京都は06年にマイナスイオン商品8種類に対し、

        うたわれている効果の根拠はないとはねのけています。

        こんな懐疑論に対し、機能性イオン協会としては、効果を示す研究は多いと反論しています。

        ですが、医学誌に掲載されたレベルの研究は無いようです。

        ブームが去り、マイナスイオンのエアコンや空気清浄機の販売を止めたパナソニックも、

        ドライヤーはいまだ販売中です。髪をサラサラにする効果は確認しており、販売に問題はない。

        ただ、環境や個人で結果がバラつくのでデータは公表していないと広報担当者は弁明しています。

       パナソニックが現在、力を入れているのは「ナイノー」も電気を帯びた水滴を放出する技術で、

        機能性イオン協会の考え方ではマイナスイオンの一種。

        帯電した水滴が空気中の汚れを集め落とすという効果が主な主張で健康効果については言っていないとのことです。

        一見、マイナスイオンと言えば素人受けするような気がしますが、非常にグレイな存在なのですね。

        世の中、細胞論で沸き返っている中、もっと身近なマイナスイオン、こういうものだったのかと思うのは私だけですかねぇ?

        知らないと言うのは怖いことです。よ~く見分してから製品を調達したいものです。

                                                             以上

                             【2014年3月1日】  辛川会長メッセージ 
 

          今年度も最終月になりました。

          H25年度の東京君が淵会の反省と成果を出して、H26年度のキックオフを迎えたい

          と思います。

           ・鉄道博物館見学会、花火大会、JAL工場見学会、セミナートークセション

            と言った新たなイベントを実施したことは非常に成果があったと思います。

           ・総会参加者が減少したことに関しては、真摯に受止めて来年度の反省材料します。

         ・サロンに関しては、まずまずといったところですが、今後はもうひとひねりして

            多くの皆さんが参加したくなるようなものにしていきたいと思います。

        今日の話題は、ミネラルウォーターの話しです。

          生きていくのに欠かせないのが水。

          かつて日本は「水と安全はタダ」などと言われ、水道水を飲み水にするのは

          当たり前のことでした。でも、今はミネラルウォーターを買って飲むのが日常的になりました。

          ミネラルウォーターとは一般的に、地中に染み込んだ雪や雨が、長い年月を掛けて

          地層で濾過されながら、土壌中のカルシュウムやマグネシュウムと言った無機塩類

          (ミネラル)が溶け込んでできた地下水を指します。

          ただ、厳密には国や地域によって考え方が違います。日本では農林水産省のガイドラインで

          「特定そ水源から採れた地下水で、地層中のミネラルが溶解し、濾過や沈殿、加熱殺菌以外

          の処理をしていないもの」を「ナチュラルミネラルウォーター」と定義しています。

          日本では江戸時代から「水売り」が飲用水を売っていました。

          ミネラルウォーターが売られるようになったのは明治時代のこと。

          1880年代に兵庫県川西市採った天然炭酸水「三ツ矢平野水」が売られていた記録があります。

          1960年代後半になると、ウイスキーの水割り用として売られていた記録があります。

          売られていた記録があります。80年代には家庭向けの商品が次々と登場して市場が広がりました。

          その背景には、健康志向の高まりや河川の水質悪化などによって水道水のイメージが

          悪化したこともありました。

          日本ミネラルウォーター協会によると、2012年の国内生産量は278万8千キロリットルで、

          30年間にわたってほぼ右肩上がりで伸び続けています。現在は国産と輸入品合わせて

          計約一千銘柄が流通しているとみられ、熱中症対策の水分補給や、東日本大震災を売られていた記録があります。

          売られていた記録があります。災害用の備蓄としてまとめ買いの需要も増えていると考えられています。

          国内の生産地で多いのは、山梨県:33.5%、静岡県:21.1%、鳥取県:9.9%などです。

          通常くみ上げられた原水は砂などを取り除いた後、殺菌・除菌され自動的に容器に詰めて

          キャップで密閉してから出荷されます。

          一方、欧州産のミネラルウォーターは無殺菌。無除菌です水源周辺に家畜の立ち入りや

          農薬散布を禁じるなどの対策と共に、独自の基準を持っています。

          また、欧州産は国産に比べて水が硬いものが多いのも特徴です。

          カルシウムやマグネシウムの塩類を多く含む水を「硬水」、反対に少ないものを「軟水」と言います。

          炭酸カルシウム量に換算して1リットル当たり100ミリグラムまでを一般に軟水と呼んでいます。

          06年の調査では、国産品の平均は48ミリグラムでしたが、輸入品の平均は380ミリグラムでした。

          この違いは、地下水が流れる地質の違いから生まれます。

          日本はマグマが冷え固まったため、ミネラル分が少ない火成岩が多いのですが、

          欧州には海底の砂や微生物の死骸から成るミネラル分が多い堆積岩が多いのです。

          軟水は香りや味を抽出しやすいので、昆布やカツオのだし汁に使えば旨みが出やすくなります。

          一方、肉料理では硬水を使うと肉のたんぱく質とカルシウムが結合し、

          アクとしtれ抜けるので美味しくなるといいます。緑茶で軟水を使えば渋みや苦味を

          引き出せ、香水ならマイルドになると言った使い分けができます。

          水道水は取水源の水質悪化に伴うカビ臭さなども指摘されてきましたが、東京都水道局

          などは近年、オゾン処理で水のカビ臭さなどを取り除く「高度浄水処理」を導入。

          近年、約5万6千人にミネラルウォーターと飲み比べてもらったところ、約48%の人が

          「水道水の方がおいしい」と答えるなど、改善が進んでいます。

          世の中、公害等で汚染されている所もかなりある中で、このような嬉しいニュースが

          聞けることは、まだ世の中捨てたものではないとの実感がります。

          とにかく、暮らしやすい豊かな水の復活に期待したいものです。

                          以上
                             【2014年2月1日】  辛川会長メッセージ 

     今年も一か月経過。12分の1の成果を果たして出しているのか?

       2月は都知事選、ソチ五輪と忙しい月です。

       東君も本日・明日と役員合宿です。来年度の計画を策定し、新しい気持ちで活動すべく強力に推し進めていきたいと思います。

       ふと、雑誌を読んでいたら次の言葉が飛び込んで来ました。

       ・ヘルシーボディ
       ・ウォームハート
       ・クールヘッド

       □健康な体は、やる気を生む
       □暖かい心は、幸せを呼ぶ
       □冷静な頭は、成功を呼ぶ

       元々、アルフレッド・マーシャルという経済学者の語録みたいですが、彼はヘルシーボディではなくストロングボディと言っていますが、

       強靭な体と健康な体とで一見、違うかのように見えますが同じ意味ですね。

       昨今の世の中を見ていると、中韓問題や米国との間で何をごちゃごちゃといがみ合っているのか?

       無理して見栄を張り、エゴで行動して、世の中をかき回しているように思えてなりません。

       もう少し落ち着いて、上記語録にあるように我に返り、慎重な行動がとれないものですかね。

       先日TVを見ていたら、企業家コンテストのニュースが流れていました。

       全国的に企業家甲子園とか、企業家セミナーと称してこの類のコンテストが実施されているようです。

       そこで感じたのは、プレゼン1分に若者が思いを込めてICTを活用し力強く投資家に向けてアピールしているのです。

       アメリカンドリームではありませんが、一攫千金を夢見て活動する様は、一昔前からのDNAの継続を彷彿とさせているかのようでした。

       退職して参加している者、転職希望の者、大学生、高校生等々、色んな人が参加しています。

       合宿形式で限られた数日間、思いの丈をぶっつけて激しく競っています。

       グループを形成してディスカッションし、生き残りゲームをしています。

       時間と共に絞られていくグループの中で再編成し、敗れたグループの中から別のグループへの鞍替えもありです。

       これは、ある意味企業の中でのまさに企業戦士の戦いと重なってくるところがあります。

       いわゆる、現在活躍中の企業を極端に圧縮してゲーム感覚で実践している仮想企業にほかなりません。

       この中から優良企業が誕生し、日本経済を豊かにして欲しいものです。

       今、風邪の季節、もうすぐ花粉症の季節と嫌な時期ですが、この時期無くてはならないものがティッシュです。

       ティッシュペーパーの各メーカーは、肌に優しいやわらかさを追求しています。

       花粉症繋がりでちょっと皮肉ですが、ティッシュペーパーはユーカリやブナなどの広葉樹と、スギやマツと言った針葉樹から作ったパルプを

       うまく組み合わせることでできています。広葉樹はやわらかいものの弱く、針葉樹は強いですが固いことが難点です。

       素材の配合をどうするかに掛かっていますが、広葉樹と針葉樹の割合を変えることにより手触り肌触り変わってくるのです。

       クレープと呼ばれる細かい「しわ」が重要であり、工場でパルプを薄く延ばした後に、わざとしわを付けていきます。

       このしわで、紙が伸び縮みすることによって柔軟性や弾力性が生まれます。

       もう一つは丈夫さです。すぐに破れてしまっては、鼻をかんだり、顔を拭いたりできません。所謂、やわらかさと丈夫さをどう両立させるかが

       メーカーの腕の見せどころです。薄い紙二枚を合わせて作った場合と、倍の厚さの一枚の場合とでは二枚合わせたものの方が

       やわらかくなるそうです。さらに、二枚の紙の間に空気が入ることによってふわふわにも。

                                                                      以上
                               【2014年1月1日】  辛川会長メッセージ

     あけましておめでとうございます。

     穏やかな年明けです。3月下旬並の天候だとか。世の中の色んな出来事もこの平穏な状態を維持できれば・・・。

     東京君が淵会の今年の活動も昨年と同様、活発に動き、色んなものにチャレンジしていきたいと思います。

     中でもセミナー形式のイベントを少し幅を広げ、非常に真面目なものとバラエティに富んだものの両面から

     アプローチして皆さんが興味を持って参加意して頂けるよう進めていきたいと考えています。

    皆さん、積極的な参加と意見をお待ちしています。

     新年最初の話題です。

     標準時。

     生活リズムの基本になっている自国。日本では日本標準時(JST)が使われています。

     最近、この時刻を早めようとする動きが見られます。

     国や地域ごとに様々に異なる標準の時刻は、どのようにして決められているのか?

     時刻は、もともとは太陽の位置などを基に決められていましたが、鉄道が登場して広い地域をまたがった

     移動手段が出てくると、汽車の時刻表などを作るため、基準となる時刻を基に各地ごとの時差を決める

     必要性が出てきたのです。

     ある地点を南北に通る経線を基準にして、地球を24分割するよう罫線を引けば、1時間ごとの時差を表すことが出来ます。

     1884年にワシントンで開かれた国際子午線会議で、英国ロンドン郊外にあるグリニッジ天文台を通る経線を、

     世界の基準とすることが決められたのですです。

     ただ、地球の自転速度は一定しておらず、塩の満ち引きによる海水と海底の摩擦などの影響で、速度が変わって

     いると考えられています。このタメ、1秒の長さを極めて高い精度で刻む電子時計ガ現れると、

     それまでの天体観測をもとにした時刻のズレが生じることになったのです。

     そこで、両者の折り合いをつけるために、うるう秒が1972年からとりいれるようになりました。

     うるう秒は、世界時から0.9秒以上ずれないように、原子時計の時間に1秒を挿入する仕組みで、

     協定世界時(UTC)と呼ばれています。うるう秒は、天体観測を基にしてこれまでに25回挿入され、

     直近では2012年7月1に行われました。

     うるう秒を巡っては、情報化社会でデジタル機器などの誤作動につながるとして、日本や米国などが

     廃止を求める一方、英国などは継続をn主張。10年以上にわたって専門家が議論していますが、

     未だに結論が出ていないというのが実情です。

     日本では1886年、グリニッジ子午線を元に、兵庫県明石市などを通る東経135度を基準とすることが勅令で

     決められました。それ以来、基準時(現在はUTC)に9時間を足した時間が日本標準時になっています。

     情報通信研究機構に置かれている18台の原子時計使って作り出され、時報サービスなどに使われています。

     一方、国や地域の標準時を決める国際的なルールがないので、経度にとらわれず、標準時を独自に変える国もあります。

     例えば、南太平洋のサモアは、11年に標準時を日付変更線の東側から西側に移しました。

     交易でオーストラリアとの結びつきが深まったことを受けて、同国に近い時刻にするためです。

     ロシアは10年にもともと11あった国内の標準時を九つに減らしました。

     日本でも標準時の変更要求を出しており、現在より2時間早めることで、金融市場を世界で最初に開き、

     アジアの金融センター機能を取り戻すためと説明しています。実現すると、現在より朝型の暮らしになり、東京では

     12月には朝8を過ぎても、真っ暗ということもある訳です。その反面、明るいうちに仕事が終わり、余暇を楽しむ

     時間が伸びるかもしれません。ただ、標準時を変えるには、時計の針を急に急に動かすので、

     健康などにも影響を及ぼす可能性があります。スウェーデンでは、サマータイム制で初時間への切替直後に


     心筋梗塞の危険性が高まるという研究があります。人々の活動時間の変化で、冷暖房や照明などの

     エネルギー消費が大きく変わるかも知れません。導入をめぐっては、十分に検討する必要がありそうです。

     次の話題は、ワイン・オン・タップ。

     ニューヨークのレストランでは今、ワイン・オン・タップが注目されているとのこと。

     ビールと同様ステンレススチールの樽から蛇口で注ぐタップ方式で、グラスやカラフェ入りワインを提供する新システムです。

     樽詰めワインには環境保護に大きなメリットがあります。瓶を使わないため、輸送に伴う温室効果ガス排出量を


     大幅に減らすばかりか、ラベルやコルク、瓶などに使う資源を節約し、ひいては瓶のリサイクル伴うコストも

     セーブできるのです。また、店にとってもメリットは大きく、樽の中は窒素などの低圧ガスで充満させるため、

     最後に一滴までフレッシュな状態なのです。そのため、瓶詰めワインのように、グラス売り用に開栓し

     味が落ちたワインの廃棄もなく、さらにワインの保管スペースも縮小できます。

     一方、客側にとってもグラスワインを注文し、気の抜けたワインを飲むリスクがない上に、より低価格でワインを楽しめます。
    マンハッタンのシティワイナリー曰く、樽詰めワインはとても理想的。瓶詰めの際にバクテリア汚染防止のための

     二酸化硫黄を添加する必要がないため、ワイン本来の味わいを味が落ちたワインの廃棄もなく、

     さらにワインの保管スペースも縮小できます。

     イタリア料理店・オステリアモリーニ、テーブルワインとして自家製樽詰めワインが長く親しまれ、カジュアルに楽しめる

     スタイルが好評です。

     瓶詰めワインは瓶の中で長期熟成される独自の魅力がありますが、日常的に飲まれる大半が、若く新鮮なワイン。

     環境保護、鮮度、価格の優位性が揃った樽詰めワインは、今後益々皆さんに愛されるでしょう。
                                                   以上